あなたに安全・安心を─。白髪染め・ヘアケアのことならヘアケア専門店レフィーネ公式オンラインストアにおまかせください。


レフィーネ・ビューティコラム第27回

レフィーネビューティコラム

皮膚科医・野村有子先生に聞く!レフィーネ世代の美と健康。

第27回 更年期の肌トラブル

対策方法

~シミのお話3~

美白成分とその効果

美白成分について

現在、日本で認可されている美白成分は、十数種類あります。主なものをあげます。

エラグ酸

ポリフェノールの一種で、チロシナーゼの活性を抑えることにより、メラニン産生を抑制する効果があります。

コウジ酸

チロシナーゼのカテコラーゼ活性を抑える効果があります。

ビタミンC

抗酸化作用や美白効果があります。

アルブチン

コケモモの葉に含まれるハイドロキノンのグルコース配糖体で、チロシナーゼ活性を抑える効果があります。

カミツレエキス

キク科植物由来で、メラノサイトが持っているエンドセリン1レセプターに働いて、美白作用が認められます。

プラセンタエキス

メラニン生成阻害作用、保湿作用、血流をよくする効果があります。

ルシノール

チロシナーゼとチロシナーゼ関連蛋白の働きを阻害することにより、メラニン産生を抑える働きがあります。

リノール酸

チロシナーゼを分解することにより、メラニン産生を抑える効果があります。

マグノリグナン

メラノソーム内のチロシナーゼの成熟阻害作用により、メラニン産生を抑える効果があります。

4-メトキシサリチル酸カリウム塩

サリチル酸誘導体の一種で、紫外線による色素沈着を抑える効果があります。

トラネキサム酸

プロスタグランジン生成を抑えて炎症を鎮める効果により、メラニン産生を抑えます。

アデノシン‐1-リン酸‐2ナトリウム

皮膚のターンオーバーを促し、メラニンの蓄積を抑える効果があります。

どれが最も効果的?一番知りたいところですが、残念ながらキチンと比較されたデータはありません。効果の違う美白成分をいくつか組み合わせて使用してみても・・・
私の個人的な意見としては、高濃度のビタミンC配合の製品は、肌全体的のくすみやシミに効果的で、紫外線が強くなる時期にはとてもおすすめです。また、肌の赤みが気になる方は、トラネキサム酸配合の製品は、炎症(赤さ)を改善してくれます。シミの種類や肌質によっても効果が異なりますので、お悩みの方は、美白剤を取り扱っている皮膚科や美容皮膚科で相談してみるのもいいと思います。その際、自社ブランドの製品のみを勧めるクリニックは要注意。先ほども申し上げましたが、シミの種類や肌質によって効果がかわりますので、それに合わせた美白剤やスキンケア製品をきちんと選んでくれるところが、良心的と言えます。
美白剤は、根気良く使用することが何よりも大切。最低でも3ヶ月以上は使用しないと効果が出ません。また、紫外線対策も同時に行うこと。せっかく美白剤が効き始めても、紫外線によりあっという間に元の木阿弥に・・・
紫外線の強くなる時期には特に、正しくお手入れをしてキレイなお肌を保って下さいね。

野村有子先生
野村有子先生

野村皮膚科医院 院長
医学博士、皮膚科専門医

慶應義塾大学医学部卒業。同大学医学部皮膚科教室入局後、神奈川県警友会けいゆう病院勤務等を経て、横浜市に野村皮膚科医院を開業。「一人一人の患者様を大切にし、最高の医療を提供する」という医療理念のもとに、あらゆる皮膚疾患について丁寧に説明をし、治療からスキンケアにいたるまできめ細かな指導を行っている。スキンケア教室、フットケア外来、シューズカウンセリングなど、患者様に役立つ情報提供にも力を入れており、また、医院には「アレルギー対応のモデルルーム」や「皮膚科のカフェ」も併設されている。



皮膚科の先生に聞きました!レフィーネ世代の美と健康トラブルガイド
第1回 更年期の肌トラブル
~ こんなトラブルを感じたら ~
「えっ?」ふと気づくと肌がくすんで弾力も失われてきた、そう思った瞬間に更年期の肌トラブルが始まっています。
  第1回 更年期の肌トラブル
~ お顔のスキンケア ~
更年期を迎えつつある肌は、とても敏感で乾燥しやすくなっています。正しいケアで肌の回復力を高めましょう。
第3回 更年期の肌トラブル
~ デリケートゾーンのケア1 ~
人には言いにくいデリケートゾーンのお話です。実は、更年期世代には悩みは非常に多いです。
  第4回 更年期の肌トラブル
~ デリケートゾーンのケア2 ~
ムズムズやかゆみの原因は大きく分けて二つあります。第4回では接触皮膚炎(いわゆるカブレ)についてのお話です。
第5回 更年期の肌トラブル
~ デリケートゾーンのケア3 ~
皮膚カンジダ症についてのお話です。かゆみの原因がカブレなのか、カンジダ症なのかきちんと診断することが必要となります。
  第6回 更年期の肌トラブル
~ 汗にまつわるトラブルとケア1 ~
更年期になると汗にまつわる悩みは多くあります。汗を上手に流し、お肌をケアするお話をします。
第7回 更年期の肌トラブル
~ 汗にまつわるトラブルとケア2 ~
汗による多汗、汗疹、汗腺膿瘍・ニキビ、汗疱といったトラブルとその対策についてのお話です。
  第8回 更年期の肌トラブル
~ 汗にまつわるトラブルとケア1 ~
汗にまつわるトラブルとケアの第3回です。室内や外出時に汗をかいた後のケア方法をご紹介します。
第9回 更年期の肌トラブル
~ 敏感肌 ~
敏感肌の原因は大きく分けて二つあります。今まで大丈夫だったから大丈夫!とはいえないのです。
  第10回 更年期の肌トラブル
~ 敏感肌対策について1 ~
敏感肌だと思ったら注意すべきこと、まず守ってほしいことを症状別に、対策方法をお教えします。
第11回 更年期の肌トラブル
~ 敏感肌対策について2 ~
敏感肌の原因はもしかしたら金属アレルギーかもしれません。アレルギーを起こしやすい金属や含まれている食べ物をご紹介します。
  第12回 更年期の肌トラブル
~ 敏感肌対策について3 ~
肌着を選ぶ時は、素材をチェックしてみましょう。主な素材についてそのメリット・デメリットをご紹介します。
第13回 更年期の肌トラブル
~ 敏感肌対策について4 ~
頭皮がかゆくなる原因はいくつかあります。かゆみの原因と対策方法についてご紹介します。
  第14回 更年期の肌トラブル
~ 増えている大人のアトピー性皮膚炎1 ~
アレルギーは近年増えてきている疾患の一つです。原因はひとりひとり異なり、きちんと見つけていくことが必要です。
第15回 更年期の肌トラブル
~ 増えている大人のアトピー性皮膚炎2 ~
アレルギーの原因を知るために検査はとても大切です。その検査方法についてご説明します。
  第16回 更年期の肌トラブル
~ 増えている大人のアトピー性皮膚炎3 ~
あなたがアトピー性皮膚炎かどうか、チェックしてみましょう。日本皮膚科学会の診断基準をもとに解説します。
第17回 更年期の肌トラブル
~ 増えている大人のアトピー性皮膚炎4 ~
アトピー性皮膚炎はどうして起こるのでしょうか?正常な皮膚と違いを比べながら解説します。
  第18回 更年期の肌トラブル
~ 増えている大人のアトピー性皮膚炎5 ~
アトピー性皮膚炎の治療に使われる塗り薬について、使用するときのポイントや副作用についてご説明します。
第19回 更年期の肌トラブル
~ 増えている大人のアトピー性皮膚炎6 ~
前回に引き続き塗り薬と保湿剤について使用するときの注意やぬるときのコツをご紹介します。
  第20回 更年期の肌トラブル
~ 増えている大人のアトピー性皮膚炎7 ~
アトピー性皮膚炎の治療に使われる飲み薬について、内服する際の注意や使用するコツをご紹介します。
第21回 更年期の肌トラブル
~ 「老け顔」にならないためには ~
肌の老化は20歳代前半から始まります。どのような変化が出てくるのか、まずはあなたの老け顔度をチェック!
  第22回 更年期の肌トラブル
~ 紫外線の対策 ~
老け顔の原因のトップである紫外線。対策を行っていないと、さまざまなトラブルがおきてしまいます。
第23回 更年期の肌トラブル
~ 紫外線の対策2 ~
紫外線対策には、日焼け止めが大切です。日焼け止めクリームの選び方・使い方をご紹介します。
  第24回 更年期の肌トラブル
~ 紫外線の対策3 ~
日焼け止めの正しい塗り方、落とし方は?注意をした方が良い洋服の色や日焼けをした時の方法もご紹介。
第25回 更年期の肌トラブル
~ シミのお話 ~
シミはとても気になるものです。できればできないようにしたいもの。今回はシミ対策についてお話します。
  第26回 更年期の肌トラブル
~ シミのお話2 ~
クリニックではシミの治療はどのようなことを行っているのでしょうか? シミ対策の究極のスキンケアもご紹介します。
第27回 更年期の肌トラブル
~ シミのお話3 ~
日本で認可されている美白成分は、十数種類あります。主なものを紹介いたします。
  第28回 更年期の肌トラブル
~ ゆらぎ肌 ~
かさつくけどベタつく、化粧ノリが悪い、あてはまる更年期世代の方はゆらぎ肌と言えます。その原因と対策についてのお話です。
第29回 更年期の肌トラブル
~ ゆらぎ肌対策 ~
最も大切なことは、ゆらいでいる時の肌のお手入れです。必要なものを与えること&余分なものは取り除くことが大切です。
  第30回 更年期の肌トラブル
~ キレイなお肌のための食事と栄養・1 ~
何を食べたら肌がキレイになるの?キレイお肌を保つための栄養と食材をご紹介します。