あなたに安全・安心を─。白髪染め・ヘアケアのことならヘアケア専門店レフィーネ公式オンラインストアにおまかせください。


今年は早めに準備!手遅れにならないためのUV対策

美人手帳2018年4月号

今年は早めに準備!手遅れにならないためのUV対策

紫外線対策は5月から…と言われますが、4月は気候も暖かくなってお出かけが増えますよね。紫外線のこと、ちゃんと知って、早めに正しい対策を。

正しく知ろう。紫外線のこと

紫外線が美肌と美髪に悪影響を及ぼすのは言うまでもありません。
でも、あいまいな知識で毎年やり過ごしていませんか?気になる疑問はスッキリ解決し、正しいケアを心がけて。

女性

ちゃんと知ってる?<基本の知識>

紫外線は波長の長さによって「A波」「B波」「C波」の3つに分けられます。このうち地上まで届くのは「A波」と「B波」。「B波」の量はわずかですが、その威力は甚大。遺伝子DNAに直接傷をつけ、皮膚がん等の原因になります。

一方、地上に届く紫外線の9割以上が「A波」。日焼けさせる力は「B波」の1000分の1以下ですが、免疫力を低下させ、肌のハリや弾力を奪いシミを濃くするというコワイもの。

「A波」も「B波」も4~5月にかけて一気に増加し、9月まで続きます。10分浴びただけでも、回復に10日かかる(※)といわれる紫外線。早めの対策が、美肌&美髪の大きな決め手となるのです。

※回復には個人差があります

UV対策はアンチエイジング

年齢より上に見せてしまう、「老け顔」。その原因のトップは紫外線です。UVカット対策をきちんとしないと、トラブルを引き起こしてしまうことも。

女性
  • ●しみ
    紫外線によりメラノサイトの働きが活発になり、色素が皮膚の中にたまっていきます。繰り返して色素がたまると、元に戻らなくなってしまい、しみが作られてしまいます。
  • ●しわ、たるみ
    紫外線により真皮のコラーゲンやエラスチンが変性して、皮膚の弾力が失われてしまい、しわやたるみの原因になります。
  • ●免疫力の低下
    いきなり強い紫外線にあたると、表皮内のランゲルハンス細胞が刺激されることにより皮膚の免疫力が低下して、ヘルペスやニキビなどの感染症を生じたり、体調をくずしやすくなったりします。
  • ●肌荒れ
    日焼けによるダメージを受けた肌は、水分が蒸発して乾燥しやすくなり、肌荒れの元になります。

キレイを守る3つの習慣

帽子・日傘・サングラスで紫外線を防ぐ

頭頂部や髪は、もっとも紫外線を浴びやすい場所。外出する際には、帽子や日傘、サングラスを携帯することを習慣化しましょう。帽子はツバが広めのもの、日傘はUVカット効果が高いものを選ぶのが◎。ただし、サングラスは暗すぎると瞳孔が開いて紫外線をキャッチしやすくなるので要注意。迷ったらお店で相談しましょう。
髪に直接UV防止剤やトリートメントを塗ってコーティングするのも効果的です。

適切な日焼け止めを使って紫外線を防ぐ
  • ●強さは?
    日常生活ではSPF20~30くらい、PAは++で十分。ただし、仕事やアウトドアスポーツなどで1日中外にいるときは、SPF40~50+、PAが++++のものを使用することがオススメ。
  • ●肌の弱い人には?
    紫外線吸収剤の入っていないもの選びましょう。紫外線吸収剤は、強い日焼け止め効果がありますが、敏感な人は吸収剤そのものでかぶれたり、紫外線を吸収して変化する途中で肌荒れをおこしたりして、トラブルが生じることがありますので注意。
  • ●どんなタイプを使えばいい?
    ローションやジェルタイプはべたつかずに伸びがいいのが特徴。全身に広範囲に使用する場合には使用しやすいです。ただし、肌がかさついている場合や日焼け止め効果をしっかりと保ちたい場合は、保湿効果や持続力の高いクリームタイプがおすすめ。
  • ●正しい塗り方は?
    たくさん塗れば良いというわけではなく、適量を均一にやさしくのばすように塗ることが大切です。また、首の後ろや腕から肩にかけて、塗り残してしまう場合がよくありますので、塗り忘れをしないこともポイント。
髪と頭皮もケアして紫外線ダメージを防ぐ

UVケアをしていても、100%紫外線を防ぐのは難しいもの。特に、頭皮や髪は日焼け止めを塗らないこともあり、日焼けしやすい部位です。髪・頭皮用の日焼け止めを使うとともに、アフターフォローを行いましょう。ダメージを受けて硬くなってしまった頭皮は、秋の抜け毛へとつながります。毎日のマッサージでケアしましょう。

髪と頭皮のケアならこちらがオススメ

  • 薬用育毛剤 レフィーネ ナノビア
    薬用育毛剤 レフィーネ ナノビア毛髪のプロが開発した浸透しやすい薬用育毛剤レフィーネナノビア。強力ジェットノズルの勢いに加え、植物由来のナノカプセルが育毛成分をしっかりと毛根にまで届けてくれるので、頭皮にも潤いをもたらし、元気に。健やかで美しい髪をはぐくむ手助けをします。

    商品詳細はこちらから
  • レフィーネ トリートメント
    レフィーネ トリートメント紫外線のダメージで頭皮や毛先は乾燥気味になっています。そんな時には髪のダメージを補修しながら潤いを与えてくれるトリートメントでしっかりケアしてツヤ髪をキープ♪ノンシリコンなのに、潤ってふんわり軽い髪に。

    商品詳細はこちらから

こちらも合わせてご覧ください。

レフィーネ・ビューティコラム
  • 第22回
    更年期の肌トラブル

    ~紫外線の対策~
    老け顔の原因のトップである紫外線。対策を行っていないと、さまざまなトラブルがおきてしまいます。

  • 第23回
    更年期の肌トラブル

    ~紫外線の対策2~
    紫外線対策には、日焼け止めが大切です。日焼け止めクリームの選び方・使い方をご紹介します。

  • 第24回
    更年期の肌トラブル

    ~紫外線の対策3~
    日焼け止めの正しい塗り方、落とし方は?注意をした方が良い洋服の色や日焼けをした時の方法もご紹介。

  • UV注意報、発令中!髪の日焼けレスキューします

    行楽シーズンですが気をつけなければならないのは紫外線。気をつけていても、うっかり日焼けしてしまうこともありますよね。髪の毛だって同じこと。髪の日焼けをしてしまったら、正しいケアで美髪を取り戻しましょう!

    詳細はこちらから
  • 夏バテ髪を予防!自然派アイテムで紫外線ケア

    残暑の厳しい季節になりました。だんだん気になる日焼けケア。気づいたら「夏バテ髪!?」なんてことにならないよう日焼けしてしまったあとでもケアしましょう!

    詳細はこちらから


美人手帳 一覧はこちら