あなたに安全・安心を─。白髪染め・ヘアケアのことならヘアケア専門店レフィーネ公式オンラインストアにおまかせください。


ヘアケアにオススメ!エッセンシャルオイル"使い切り"活用法

美人手帳2016年2月号

ヘアケアにオススメ! エッセンシャルオイル

ストレスは美髪の大敵!リラックスしたいからアロマオイルを買うけれどついつい使い切れないままでいる・・・そんな方も多いのでは。 エッセンシャルオイルはヘアケアアイテムとして使い切りましょう!

リラックスに重要なのは・・・ 「小脳」や「中脳」に刺激を与えること

白髪の大敵であるストレスを解消するには、運動が効果的。ストレスは頭の疲労であり、大脳が興奮状態にあるのです。リラックスしようとしても、じっとしていたのでは、大脳はなかなか静まりません。

そこで、小脳や中脳など運動を司る脳を働かせると、大脳の疲労は解消されます。
そのため、運動することに集中すると、ストレスが解消されるのです。

また、好きな香りを嗅ぐことも、ストレス解消に効果的。
香りの情報は大脳皮質に入らず、人間の本能や生命力を司る小脳や中脳に入ります。

香りが人間の本能や生命力を司る部分を活性化し、ストレス解消効果をもたらしてくれるのです。

アロマでストレスフリー! 美髪のためのエッセンシャルオイル使いきりレシピ

エッセンシャルオイル(精油)は天然100%の植物由来のオイル。直接肌につけず、ヘアケアローションとして使ってみましょう。頭皮を健やかにしたり、髪にツヤを与えたりすると同時に、アロマテラピーが楽しめます。

朝のブロー前に!「ヘアケアローション」

ブラシの前に髪にスプレーするとクシどおりが良くなります。 また、髪の根元にすりこむようにすると頭皮のトニックや寝ぐせ直しとしても使用できます。

材料

お好みの精油・・・・・・・・・・・・・・・・・・合計4滴以内
無水エタノール・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・10ml
精製水(もしくはお好みの芳香蒸留水)・・・・・・90ml

1

100mlのボトル容器に無水エタノールと精油を加え、容器を軽く振って混ぜる。

2

精製水を加える。

3

蓋をしてよく振って、完成。使用の際にもその都度よく振りましょう。

※敏感肌の方は無水エタノールを6ml以下に減量し、その分精製水を増やして全体を100mlにします。

※保存期間は1ヶ月~1.5ヶ月

左記のレシピをアレンジします♪ お好みの精油・・・・・・・・・・・・・・・・合計4滴以内 無水エタノール・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・10ml 精製水(もしくはお好みの芳香蒸留水)・・・85ml ホホバオイル・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・5ml ※ホホバオイルは皮脂バランスを調整し、炎症を防ぐ効果があります。頭皮になじませると育毛効果もあり、髪につやをもたらします。お肌のケア以外にも活用できるオイルです。

ヘアケアに取り入れたいアロマ

  • グレープフルーツ
    果実そのままのフレッシュ感があります。気分転換したい日にオススメ。デオドランド作用に優れます。
  • ラベンダー
    体の痛みやイライラをやわらげる効果を持つ人気のアロマ。女性特有の不快感にも効果を発揮します。
  • ティートゥリー
    慢性的な疲れを感じている人に。冷静さや前向きな気持ちをもし安くしてくれます。抗菌作用があります。
  • レモングラス
    スッキリとした香りで「シャキッ」。精神疲労や極度の緊張をほぐします。過度の発汗や体臭予防にもなります。
  • ユーカリ・ラディアータ
    染みとおるようなスーッとした心地よい香り。気分が落ち込んでいる日に。オイリー肌のケアにオススメです。
  • ローズマリー
    気持ちを前向きにさせる効果があります。デオドランド作用があり、ふけ・脱毛が気になる時にも。

参考文献 和田文緒『アロマテラピーの教科書』新星出版社
P77「ローション」、P107 ~159「精油ガイド」、P166「ホホバオイル」、P229「ヘアケア」より

いかがでしたか?
ディフューザーやアロマポットを使わなくても、普段使いのヘアケアアイテムとしてエッセンシャルオイルを取り入れればアロマを楽しむことは簡単に出来るのです。
決して安価ではないエッセンシャルオイルですから、最後まで効果的に使用しましょうね!

▲ 2月は「鯖の竜田揚げ野菜あんかけ」です ▲

美人手帳 一覧はこちら