あなたに安全・安心を─。白髪染め・ヘアケアのことならヘアケア専門店レフィーネ公式オンラインストアにおまかせください。


食べたもので髪は作られます

美人手帳2015年4月号

食べたもので髪は作られます

美髪をつくるには必要な栄養素があります。健康にいいからと闇雲にとるのではなくバランスよく食べていきましょう。



今までも幾度か指摘をしていますが、髪を元気に成長させるためには、頭皮を清潔に保つことと、血行を良くすることが必要です。

血行を良くする目的は、その血液内にある栄養を、細胞分裂している組織に補給することにあります。

そして、その栄養とは、食事として口から入るものがほとんどとなります。

そう考えますと、体の一部である髪を健康にするには、食事の内容がとても大切だと言えますが、これさえ食べればいい、というものではありません。必要な栄養分をバランス良く摂ることが必要です。

現代社会では、蛋白質や炭水化物、脂肪が不足しているという方は、少ないと思います。ところが、髪にとって重要な栄養素となるのが、ミネラル分です。こちらは、充分に採っているといえるでしょうか。

現在の食材は、天然モノを採取していることは少なく、栽培や養殖に頼っていることが多いので、ミネラル分は不足傾向にあります。

そのような中でも、ミネラル分を多く含むものは、根菜類、海藻類、貝類です。これらは、外食ではなかなか摂りにくいものですので、家庭料理で摂取すると良いでしょう。

外食が多いと、好き嫌いがなくても栄養の偏りが生じる可能性がありますので、ひとり暮らしの方やお付き合いの多い方などは、特に気をつけて食べ物を選ぶことが必要でしょう。

また、特にピックアップしたい栄養素としては、βカロテンやシリカがあります。皮フの代謝を活発にして、髪だけでなく、爪にも大切な成分です。雑穀、人参、アルファルファ、ホタテ、ほうれん草に多く含まれています。

また、食べるということは、噛むことと考えて下さい。一口30回位噛むことで、唾液を多く出すことによって、栄養吸収だけではなく、食材を体に害のないものにしてくれることもわかっています。

髪が作られる元になる食事は、おいしく、楽しく、そして良く噛むことを心掛けてください。

美人手帳 一覧はこちら