あなたに安全・安心を─。白髪染め・ヘアケアのことならヘアケア専門店レフィーネ公式オンラインストアにおまかせください。


寒い冬を乗り切りましょう! 冷え改善でぽかぽか美人

美人手帳2019年2月号

寒い冬を乗り切りましょう!冷え改善でぽかぽか美人

1年でもっとも寒い季節がやってきました。女性に多い「冷え性」はただツライだけではなく「免疫力」や「若さ」を奪ってしまいます。体を温める習慣を身に着けませんか。

ボーダー画像

健康のバロメーター「体温」

健康である為の基本は、血行が良好な事です。

血行の良し悪しの判定のひとつは、「手足(末梢)の冷えがあるかどうか」です。
通常、安静時に手足の皮膚温を測定すると33~34℃あります。(室温20~23℃の時)
その時、手を触ってもあまり冷たく感じませんが、冷たく感じた場合は血行の悪さに注意した方がよいでしょう。

冷え性は、体質と思われていますが、改善できないわけではありません。

一般的な平熱は36.5℃。これは、体内での酵素活動に必要な熱エネルギーです。
この体温が0.5℃下がると、酵素活動は20%減少するといわれています。
血液が体を廻る事で、命を持続させる体温・皮膚温が作られているのです。

改善策は、末梢を温める事。湯船にゆっくり浸かって温める(湯温39~40℃)。足浴も有効です。少し熱めで行ってください。

次に、よく歩く事。1日合計で60分位を目安にして下さい。

栄養面では、現代、食材の中に鉄分などミネラル分が不足してきています。鉄分の多いレバーや貝類を食べるようにしましょう。

精神面ではストレス状態(緊張時)の時は末梢に血液が流れにくくなります。夜更かしは自律神経の交感神経を働かせ、冷え性が改善されません。夜はリラックスして、ゆっくり休むようにして下さい。
低体温は、体力が回復しにくい、病気になりやすい、老化しやすいと言われています。

おすすめ足浴方法

  • 深めの洗面器やバケツに40度前後のお湯を張り、お好きなエッセンシャルオイルを2~3滴落とします。(入れすぎないようにしてください。)
    よくかき混ぜて拡散します。
  • 足をくるぶしのあたりまでお湯につけて、温めます。
  • 立ち上がってくる精油の香りを楽しんでください。

<おすすめアロマ> ラベンダー、グレープフルーツ、ローズマリーなど

ミネラル豊富なおすすめレシピ

先生

毎日時間を決めて、体温のチェックをしましょう。
そして、低体温の方は、このコラムを参考に、体温を上げる習慣を身に着けてくださいね

ボーダー画像