特集
SVENSON40th Aniversary 選べる4つのキャンペーン

初めての白髪染めガイド自分に合った白髪染めはどう探せばいいの?身体に優しい白髪染めってなに?レフィーネがお答えします!教えてレフィーネ!特集ガイド


PART1ヘアカラー基礎知識ヘアカラーは大きく4つにわかれています。
ヘアカラーリングの種類
染毛剤(医薬部外品)
永久染毛剤A 悲酸化染毛剤 オハグロ式白髪染め酸化染毛剤ヘアカラー
ヘアダイ2剤式白髪染め など
脱色剤・脱染剤B
脱染剤 ヘアブリーチ脱色剤ヘアブリーチヘアライトナー など
染毛剤(化粧品)
半永久染毛料C
ヘアマニキュア酸性カラーカラーリンスヘッドスパレフィーネはこちら
一時染毛料D
カラースティックヘアファンデーション など※出典 日本ヘアカラー工業会
ヘアカラーリングの違いヘアダイ、ヘアマニキュア、白髪染めトリートメントの違いはなに?

A最も広く知れ渡っている永久染毛剤
最も広く知れ渡っているのがヘアカラー・ヘアダイなどに代表される永久染毛料といわれるもの。髪を脱色し同時に色を入れます。髪の内部に浸透するため永久的に色落ちしませんが、やはり髪や地肌へのダメージが気になります。

C髪と頭皮にやさしい半永久染毛料
髪や肌へのダメージが嫌な方、敏感肌の方にオススメ。髪の表面をコーティングするためダメージはほとんどありません。当店のレフィーネはこちらになります。バリエーションも幅広くたくさんの製品がありますが、レフィーネは皮膚についても洗えばすぐに落とせます。
D一時的に着色するための一時染毛料
着色剤を神の表面に一時的に付着させるもの。一度のシャンプーで色は落ちますが、髪の内部に浸透しないためダメージを気にせず使用できます。汗や雨で色が落ちることもあります。
B髪のメラニン色素を脱色する脱色剤次に多く使われているのが脱色剤(ヘアブリーチ・ヘアライトナーなど)です。髪の中のあるメラニン色素を(黒色)を脱色し、髪を明るくします。色を抜いてしまっているのでこちらも効果は永久的。
いま身体に優しい白髪染めトリートメントが流行っている理由 理由1
何度も使うものだから髪と地肌にやさしいモノを
白髪染めは髪が伸びてくるたびに、何度も使用しなければいけないもの。使用を重ねるごとに白髪だけでなくダメージヘアや細毛・薄毛など新たなトラブルに悩まされることも。
この様な思考から、いま話題となっているのが白髪染めトリートメント。何度も使う白髪染めだから髪や頭皮に優しいモノを使いたい、そんな背景から話題を集めているのです。
理由2
美容院より経済的に。時間とお金を節約したい
毎月かかる美容院の費用は1年間を通して見るとかなりの出費になっているもの。また家事に仕事に忙しく、なかなかまとまった時間がつくれないという意見も。そんな声から生まれたのが白髪染めトリートメント。家で簡単に染められるし、使い切りじゃないから経済的。時間とお金の両方を節約できる点も流行のひとつの理由です。

では自分にぴったりな白髪染めはどう探せばいいんでしょうか??

あなたにぴったりの白髪染めは?あなたにあった優しい白髪染めは?

身体に優しい白髪染めと一言でいっても、今や様々なタイプのものがあります。
どんな白髪染めが自分に合っているか?下のマップを参考にしてみましょう。



初めての白髪染めガイド

初めての白髪染めガイド自分に合った白髪染めはどう探せばいいの?身体に優しい白髪染めってなに?レフィーネがお答えします!教えてレフィーネ!特集ガイド

ヘアカラーリングの種類
染毛剤(医薬部外品)
永久染毛剤A 悲酸化染毛剤 オハグロ式白髪染め酸化染毛剤ヘアカラー
ヘアダイ2剤式白髪染め など
脱色剤・脱染剤B
脱染剤 ヘアブリーチ脱色剤ヘアブリーチヘアライトナー など
染毛剤(化粧品)
半永久染毛料C
ヘアマニキュア酸性カラーカラーリンスヘッドスパレフィーネはこちら
一時染毛料D
カラースティックヘアファンデーション など※出典 日本ヘアカラー工業会 ヘアカラーリングの違いヘアダイ、ヘアマニキュア、白髪染めトリートメントの違いはなに? A最も広く知れ渡っている永久染毛剤
最も広く知れ渡っているのがヘアカラー・ヘアダイなどに代表される永久染毛料といわれるもの。髪を脱色し同時に色を入れます。髪の内部に浸透するため永久的に色落ちしませんが、やはり髪や地肌へのダメージが気になります。 B髪のメラニン色素を脱色する脱色剤次に多く使われているのが脱色剤(ヘアブリーチ・ヘアライトナーなど)です。髪の中のあるメラニン色素を(黒色)を脱色し、髪を明るくします。色を抜いてしまっているのでこちらも効果は永久的。 C髪と頭皮にやさしい半永久染毛料
髪や肌へのダメージが嫌な方、敏感肌の方にオススメ。髪の表面をコーティングするためダメージはほとんどありません。当店のレフィーネはこちらになります。バリエーションも幅広くたくさんの製品がありますが、レフィーネは皮膚についても洗えばすぐに落とせます。 D一時的に着色するための一時染毛料
着色剤を神の表面に一時的に付着させるもの。一度のシャンプーで色は落ちますが、髪の内部に浸透しないためダメージを気にせず使用できます。汗や雨で色が落ちることもあります。 いま身体に優しい白髪染めトリートメントが流行っている理由 理由1
何度も使うものだから髪と地肌にやさしいモノを
白髪染めは髪が伸びてくるたびに、何度も使用しなければいけないもの。使用を重ねるごとに白髪だけでなくダメージヘアや細毛・薄毛など新たなトラブルに悩まされることも。
この様な思考から、いま話題となっているのが白髪染めトリートメント。何度も使う白髪染めだから髪や頭皮に優しいモノを使いたい、そんな背景から話題を集めているのです。 理由2
美容院より経済的に。時間とお金を節約したい
毎月かかる美容院の費用は1年間を通して見るとかなりの出費になっているもの。また家事に仕事に忙しく、なかなかまとまった時間がつくれないという意見も。そんな声から生まれたのが白髪染めトリートメント。家で簡単に染められるし、使い切りじゃないから経済的。時間とお金の両方を節約できる点も流行のひとつの理由です。 では自分にぴったりな白髪染めはどう探せばいいんでしょうか?? あなたにぴったりの白髪染めは?あなたにあった優しい白髪染めは?

身体に優しい白髪染めと一言でいっても、今や様々なタイプのものがあります。
どんな白髪染めが自分に合っているか?下のマップを参考にしてみましょう。 プロが教えるマル秘染め方テクニック

 商品カテゴリー

電話でのご注文はこちら:0120-07-6000 【受付時間】9:30~20:00(年末年始をのぞく)

インフォメーション