あなたに安全・安心を─。白髪染め・ヘアケアのことならヘアケア専門店レフィーネ公式オンラインストアにおまかせください。


16日間限定!実質送料半額300円
香りを楽しむヘアケアアイテム8選

髪こらむ<62>ホームケアについて No.1 「あきらめないで!」

ホームケアについて NO.1 『あきらめないで!』

髪の健康を保つためには、サロンなどでヘアケアサービスを受ける事も大切ですが、最も重要なことは、自ら行なう「ホームケア」です。
ホームケアの内容と手順について、まず、シャンプーのしかたから具体的にご説明します。
シャンプーにさいしては、頭皮と髪を区別して、以下の手順で行うことがポイントです。

  1. シャワーを2分間くらい頭皮にあててください。予洗いとして、結構汚れがとれます。
  2. シャンプー剤は、できればスポンジ等であらかじめ泡立て頭皮になじませてください。
  3. 頭皮のシャンプーは、こすらずに、頭皮を動かして、毛穴につまった汚れをもみだすような感じで行なってください。特に頭頂部と額の生え際を中心に行なってください。皮脂などの汚れがたまると、雑菌が繁殖したりして、頭皮のトラブルの元となります。
  4. 髪のシャンプーも、髪同士をこすらせないように行なってください。具体的には、頭頂部にある泡を手ぐしで毛先まで移動させ、次に手の甲に集まった泡を、再度頭頂部に戻す。この工程を1箇所につき3回行なうと、髪に付着した汚れがよく取れます。
    同時に髪の損傷も相当に軽減できます。また、すすぎは十分に行なってください。
  5. トリートメント(コンディショナーなど)は、なるべく頭皮につかないよう、毛先を中心に使用してください。トリートメント剤は、髪にうるおいを与え、損傷を止め、健やかな髪に整えるために必要なものですが、頭皮そのものには必要ありません。
  6. 最後にすすぎを行う際、後頭部は手の届きにくい部位ですので、特にしっかりと行なってください。そしてタオルドライの後、髪・頭皮は自然乾燥させずにドライヤーで乾かしてください。次回は、育毛のヒントとマッサージ法についてご説明します。