あなたに安全・安心を─。白髪染め・ヘアケアのことならヘアケア専門店レフィーネ公式オンラインストアにおまかせください。


90日ツヤ髪実感
Refine45。オトナのヘアケア特集

髪こらむ<38>体と色との自然

体と色との自然

髪は体の一部、健康育毛を提唱しています。人間は自然の一部でもあるのです。
今回は、前回の健康講座(Home Town No.116)でお伝えした陰陽五行説を思い出してお読み頂きたいと思います。

肝・胆系については、風にあたる事を避けるように言われています。
特に3月春一番の風は要注意です。エアコン・扇風機の風もよくないです。
また、色は青、藍、紺、緑などが良いとされています。身に付けるものの色を確認してください。
心・小腸(心包・三焦)系では、暑さを避けるように言われています。夏の日差し、サウナ、熱い風呂、熱すぎる飲み物は良くないです。
色としては、赤・紅・橙などが良いとされています。
勝負服の赤は心臓を強化し、精神を安定させます。
次に脾・胃系ですが、湿気が良くないと言われています。夏、蒸し暑い時、食欲がなくなります。
除湿された部屋で食事するようにしましょう。
9月の残暑に気を付けてください。
色としては黄色が基本です。
気になる方は黄色のシャツを着てみましょう。肺・大腸系では、乾燥が良くありません。
乾燥し、気温が下がると体調が悪くなり、風邪をひいたり、便秘又は下痢をしたりします。
色としては白です。
インナーは白を基本とすべきでしょう。
最後が、腎・膀胱系で、寒さが良くありません。
外気は気持ちよいですが、薄着をしない事、冷たい飲み物も控えましょう。
色としては、黒が基本で、灰色も身に付けましょう。寒い時は黒のパジャマで寝てみましょう。

初めての白髪染めガイド