あなたに安全・安心を─。白髪染め・ヘアケアのことならヘアケア専門店レフィーネ公式オンラインストアにおまかせください。


レフィーネ周年祭キャンペーン第2弾
ヘッドスパカラー色ツヤテクニック4選

髪こらむ<15>育毛を見直そうII

育毛を見直そうII

髪も体の一部。

体調が悪い時、髪の成長にも悪い影響がおよび、トラブルが発生しやすくなります。
ただし抜け毛などのトラブルは、約4ヶ月後に生じるためやっかいです。
体調としていろいろありますが、夜更かしが、相当に髪にダメージを与えます。

これは、自律神経との関わりで、人間は昼行性動物であり決して夜行性ではないのです。
昼は、緊張状態で、夜はリラックス状態となります。
ですから、夜は、やすむ事が必要です。
夜、リラックスしている時(寝ている時)に、髪を作る毛根に、血液が多く流れています。
特に、4・5月は、東洋医学的に、三焦・心包経という、ストレスにかかわる独特の体内部位があり、変調が生じやすくなります。
この時期は、精神的に不安定になったり、夜寝れなくなったりします。
生活のリズムが乱れると、体調の変化と共に、髪に対しても悪い環境となります。
外観では、わからないものです。

自己判断しにくいものですが、自律神経を整えるためには

       
  • ● 昼なるべく太陽にあたる
  •    
  • ● 夜は強い光にあたらない(パソコン・携帯メールも)
  •    
  • ● 栄養面で、サプリメントに頼り過ぎない
  •    
  • ● 夜更かしをしない
  •    
  • ● 夜風呂に入る
  •   

など、特別でない事ですが、とても大切です。
また、瞑想まで大げさでなくても、腹式呼吸をして、内臓を動かす事も大切です。
頭皮、髪に直接お手入れする事も大切です。
が、環境作りとしての生活面の見直しも、非常に重要です。

忙しさもほどほどに、体を自然にふれさせて下さい。

初めての白髪染めガイド