あなたに安全・安心を─。白髪染め・ヘアケアのことならヘアケア専門店レフィーネ公式オンラインストアにおまかせください。


美人手帳2012年2月号

美しい髪を手に入れる第一歩は、自分の髪の状態を確かめることからです。
いくつ当てはまるか、今すぐチェックしてみましょう。




乾燥した髪をそのままにすると、キューティクルが壊れ、髪本来のツヤが失われます。
また、キューティクルが損傷していると、そこから水分やたんぱく質が流れ出てしまい、切れ毛、枝毛が進んでしまうことも。
いつものシャンプー&トリートメントに一工夫して、髪の潤いを取り戻しましょう。



髪の95%以上は、ケラチンという【タンパク質】でできています。
このケラチンつくる必須アミノ酸を多く含むのは大豆。
味噌汁や納豆、豆腐など私たちにとって非常に身近な栄養源です。動物性たんぱく質なら肉、魚、たまごなど。ただし、こちらは食べ過ぎると内臓に負担がかかるのでご注意を。

皮膚や目に有効なビタミンですが、艶のある健康な髪を保つ働きもあります。 タンパク質の代謝・吸収も助けてくれるので、大豆や、肉、たまご などと摂るのがお勧め。イワシ、マグロ、サバなどの青魚、レバー、うなぎ、バター、マーガリン、にんじん、ピーマン、ほうれん草、かぼちゃなどに含まれています。

髪の毛と頭皮、両方の乾燥が気になる場合は、コラーゲン不足が考えられます。 コラーゲンを多く含む食品といえば手羽先、牛スジ、豚足などが有名。 こうした動物性のコラーゲンはなめこや山芋など、ぬるぬるとした食感の【ムチン】を含む食品と食べると吸収が高まります。また、肉類が苦手な方には、【ゼラチン】で作られたゼリーやババロア、プリンなどがお勧めです。