あなたに安全・安心を─。白髪染め・ヘアケアのことならヘアケア専門店レフィーネ公式オンラインストアにおまかせください。


お母さんへの手紙(2)




ぺンネーム non様


お母さん、ありがとう

毎日毎日休む事無く、仕事と家庭を頑張って育ててくれてありがとう。
自転車で駆けずり廻って遅くまで仕事をしていましたね。
三度三度の料理も手を抜くこともなく頑張っていたお母さんを誇りに思います。

今は腰が90度に曲り痛くて痛くて歩くこともしんどいし、手に力が入らなくて日常の生活も不自由で、最近はめっきり小さく丸まって寂しそうな背中を見ると切なくてたまりません。

親孝行なんて大それたことは出来ないけど、感謝の気持ちを込めて一日一日を笑顔で暮らせるようサポートさせてね。



ペンネーム yuiyui様


いつもお互いに忙しくて、なかなかゆっくりと話す機会もなかったけれど、
この春、やっといっしょに旅行にいくことができました。
元気に楽しむ様子が、とても心強かったです。いつまでも元気でいてくださいね。

まだまだお世話になってばかりです。
これからは、私たちにもあまえてくださいね。

桜がきれいな季節になりましたので、今月はお花見にいきましよう。



ペンネーム しまさん様


天国の母へ

私の理想の母でした。

賢くて美人で料理が上手でだれからも好かれていた母子供のころ友達から「お母さんきれいね」と言われるとうれしかった。

就職のとき取り寄せた謄本に、実の母は2歳の時病死し、その後育ててくれたことを知った時もショックはなかった。
それほどに愛情をこめて育ててくれていました。

新年を迎える日は、毎年自分のセーターをほどき新しい毛糸を少しプラスして、枕元に手編みのセーターが置かれていましたね。 今でもその時の感動は忘れません。

年を重ねても髪は染め薄化粧をして女を忘れない母。
そんな母に育てられた私は少しでも母に孝行がしたくて看護婦になりました。

結婚して子供たち(3人)に母にしてもらったように手編みのセーターを編みました。
そんな母も80歳には認知症になり私の勤め先の特別養護老人ホームで2年間過ごし、私の顔も忘れてしまいましたが気品は最後まで消えませんでした。

私の顔を見て「看護婦さんきれいだねうちの娘はまだ小学校にいっているけどかわいいよ」と言ったその言葉を聞いた時思わず涙がこぼれました。

私も来年は70歳。
もう少し孫を育ててお母さんに会いに行きますから待っていてくださいね。

大好きなお母さんありがとう。



ペンネーム kimo様


お母さんへ。

結婚して遠く離れてしまっていてなかなか顔を見ることができなくてごめんなさい。
電話でいつも私たちのことを心配してくれてありがとう。

母親になってお母さんの偉大さがわかりました。
私もお母さんのような母親になりたいと思っています。

今度帰ったら親孝行させてね。
P.S いつもレフィーネを送ってくれてありがとう。



ペンネーム ユックリー様


天国の母へ~

母が他界してはや30年。
母の日は、自分の子供から祝ってもらうばかりなり。
なのに未だにそそっかしく、心配ばかりかけている62歳の私とは。

一体何時になれば、天国の母に安心してもらえるのだろう?
何時になれば、周りの皆に安心してもらえるのかな?

毎年、改心して頑張るぞー!!  と、意気込む母の日が、直ぐそこです!



ペンネーム K様


独り暮らしの私のためにいつも実家に帰ると、手料理をたくさん持たせてくれてありがとう。

最近、美容に目覚めたお母さん。
いろいろためして、効果の実感できる化粧品類をみつけてるみたいだけど、
まだ、白髪染めは試し中。

手軽でおすすめとうわさの白髪染め。
これなら肌の弱いお母さんにもだいじょうぶかなぁと思って、今年はお花とこれに決定!

ぜひためして、結果を聞かせてね。



ペンネーム kazu様


お母さんへ

あちらへ逝かれてからお元気でお過ごしでしょうか。
そちらの日々は楽しいですか。

今年は兄弟や孫やひい孫皆集まって、お母さんの7回忌を京都でやります。
その時はお母さんも是非来て下さいね。 皆で待ってますよ。

今になって益々、お母さんの偉大さを感じています。
私もお母さんのように死んでからも心に残る人になりたいと日々努力してます。

最近、お母さんにそっくりになって来たとよく言われます。
とても嬉しく思っています。

お母さんの分まで色んな事を楽しんでからそちらに行きたいので、そちらでお会い出来るのはまだまだ先になりそうです

何時までも待っていて下さいね。



ペンネーム うずらのたまご様


毎日、毎日、お世話になってます。

いつも自分のことは後回しにして、 疲れた~疲れた~って・・・言ってくれればいいのにって思ったりもするけど、 昔っからずっとそうだもんね。

肩たたき、なかなか上手でしょ?
また、してあげるからさ、 髪も染めてあげるからさ、

まだまだ、いっぱいお世話になりまぁす\(^o^)/



ぺンネーム ねこ様


お母さんの反対を押し切ってした結婚。
お母さんの言った通りに離婚。

そんな私を「お帰り」といつもと同じように迎えてくれたお母さん。
「ただいま」と言った瞬間に涙が出ました。

本当にありがとう。

天邪鬼な娘より



ペンネーム nao様


お母さんへ

いつも、父のサポート役に徹し決してでしゃばることなく、陰の力となっていた母。
もっと自分と言うものをだしきって生きてほしかった。

でも、母の偉大さはわかります。
父と一緒に生きてこそ、輝いていたのかも知れません。
もう一度、あなたに会ってお礼を言いたいです。

私もあなたの道を歩いているのかも知れません。
おかしなものですね。



ペンネーム pink様


日本を離れて23年。

嫁ぐ時に母からプレゼントされた私の育児日記は、そのまま引き出しにしまったまま未だに読めない私です。

1年に1回の里帰りでも素直になれず、わがままばかり言ってしまう私をいつも暖かく見守っていてくれて本当にありがとう。

心の中では、とても感謝しています。





| 1 | 2 |