あなたに安全・安心を─。白髪染め・ヘアケアのことならヘアケア専門店レフィーネ公式オンラインストアにおまかせください。


美人手帳2012年3月号

美人手帳2012年3月号。あなたは大丈夫!? 花粉に紫外線・・・不安定な春先の肌を守る
潤い肌の秘訣その1 なぜ、春先に敏感肌になるの?
春の敏感肌 4つの原因なぜ、春先は敏感肌になるの?いつもの化粧水がヒリヒリする、吹き出物が増えた…などなど、肌悩みが増加する春。

暖かな3月の日差しは、肌の血流量や代謝をアップさせ、毛穴を開かせます。
そこにふりそそぐのが、黄砂や花粉、紫外線などの刺激。

また、夜はまだまだ寒さが厳しいため、肌は急激な変化についていくことができません。
さらに、この時期は生活環境も変化を迎えやすく、ストレスを溜め込みやすいことも原因のひとつ。

普段は肌トラブルがない人も、肌荒れに悩む季節なのです。
潤い肌の秘訣その2 みずみずしい春野菜で、ハリ&艶やか肌
野菜は、ビタミンの宝庫。
なかでも春野菜は、コラーゲンの合成を助け、紫外線やシミ予防もしてくれる『ビタミンC』がたっぷりです。

効果的な摂取時間は、紫外線を浴びる前の朝食時。
また「抗ストレス」効果もあるので、生活リズムが崩れがちなときにもオススメです。

ビタミンCと同じく、春野菜に豊富に含まれるのが『βカロチン』。
艶のある健康的な髪や、ハリのあるみずみずしい肌を保つ働きがあります。

熱に強く、油と合わせると吸収率がアップするので、シンプルな野菜炒め等がオススメ。
また、ゆでて冷凍ストックしておけば、いつもの味噌汁やスープに加えて手軽に摂取することができます。

潤い肌の秘訣その3 洗顔はこすらず、優しく丁寧に
冬は乾燥気味だった肌も、春になると皮脂汚れが溜まりやすくなります。
また、敏感になった肌には、刺激を与えない丁寧な洗顔が必須。

潤いの流出を最小限に抑える洗顔方法で、透明感のあるみずみずしい肌を目指しましょう。