あなたに安全・安心を─。白髪染め・ヘアケアのことならヘアケア専門店レフィーネ公式オンラインストアにおまかせください。


90日ツヤ髪実感
香りを楽しむヘアケアアイテム8選

【2】白髪染めってどんなもの

白髪染めワンポイントテクニック

白髪染め選びのポイントは3つ。 まず、自分の体質と髪や地肌の健康状態を確認します。
次に、染まり具合・手軽さ・仕上がりで総合的に判断します。


Step.1 自分の体質を確認

自分の体質を確認して、使えないものを判別します。

酸化染料に対してアレルギーがある方は、2剤混合ヘアカラータイプ(永久染毛剤)を使用できません。また、どの白髪染めもパッチテストでアレルギー反応が出た方は使用できません。

なお、酸化染料配合のものはパッチテストが必須ですが、その他は必須ではありません。タイプに限らず、アレルギー体質の方や気になる方は、パッチテストをおススメします。



Step.2 髪や地肌の健康状態を確認

髪や地肌の健康状態を確認して、使わない方がいいものを判別します。

パーマ等でダメージが大きい髪には、マニキュアタイプ(半永久染毛料)、カラートリートメントタイプ(一時染毛料)がおススメ。2剤混合ヘアカラータイプ(永久染毛剤)は、パーマ後や毎週など連続の使用はおススメしません。枝毛や断毛の原因となります。

頭皮にトラブルのある場合も同様ですが、敏感肌や薄毛など、地肌のトラブルが気になる場合は、マニキュアタイプ(半永久染毛料)、カラートリートメントタイプ(一時染毛料)がおススメです。

体質・髪や地肌の健康状態の確認後、好みと相性で最終的に判断します。



<次ページへ続く>

【次ページ】  これで差がつく!髪とお肌の老化を防ぐ方法。

| 1 | 2 | 3 | 4 |