あなたに安全・安心を─。白髪染め・ヘアケアのことならヘアケア専門店レフィーネ公式オンラインストアにおまかせください。


「思ったような効果が出ない!」と嘆く前に!育毛剤はどのくらい続ければいいの?

美人手帳2017年2月号

「思ったような効果が出ない!」と嘆く前に!育毛剤はどのくらい続ければいいの?

さまざまな種類がある人気のヘアケアアイテム「育毛剤」。男性だけでなく、女性の美髪ケアのためのものもありますよね。でも本当に効果を知るためには、どうしたらよいのでしょうか。

毛髪診断士 塩山

なんとなく抜け毛が増えたと感じたり、髪のボリュームが減ってくると育毛剤の使用を考えます。でも育毛剤やスカルプローションて、さまざまな種類があり、何が自分に合っているのかよく分からない・・・ということはありませんか。

数日使っただけでは効果はよくわからないし・・・
どのくらい継続して使えば、育毛剤の効果を実感できるのでしょうか?
また、「この育毛剤は合わない」と判断するには、どのくらいの期間が必要なのでしょう?

それには「ヘアサイクル」が関係しています。

頭髪の生え変わり周期「ヘアサイクル」をよく知りましょう!

ヘアサイクル

毛髪は平均4~6年成長し続けます。
こういった「成長期」にある髪は、約10万本ある頭髪の約8割だといわれています。のこりの毛髪は成長を止め、毛根部分は数週間かけて萎縮して小さくなり(「移行期・退行期」)、そして「休止期」を経て脱毛します。
脱毛してから3~4ヶ月たつと、同じ毛穴から新しい髪が生まれてきます。そうして新しい髪は「成長期」に入り、何年か成長し続けたあと、再び「退行期」→「休止期」を経て脱毛します。

これが髪の生え変わりの周期「ヘアサイクル(毛周期)」です。

こうした脱毛期を迎える髪は1日に100本程度あるので、1日120本までの抜け毛は通常です。

しかし、頭皮の血行が悪かったり、ホルモンの影響をうけると薄毛になってしまうことがあります。

毛根に栄養が行き渡らないと、髪が細くなってしまいボリュームが減ってしまいます。また、ホルモンやストレスの影響で「退行期」や「休止期」が早まってしまうと、その分脱毛する髪が増えてしまいます。すると新しく生える髪が追いつかなかったり、なかなか成長しなかったりして、地肌が見えるほど髪が薄くなっていきます。

ちょっとの使用で育毛剤を諦めていませんか

育毛剤を使い始めると、1ヶ月使用したくらいで「効果がない」「合わない」と判断してしまう方もいますが、ヘアサイクルで「退行期」と「休止期」をあわせても4~5ヶ月はかかるので、効果はそれから判断しても遅くはないでしょう。

実際に毛髪は1ヶ月に1cmしか伸びないので、成長している髪が増えている・退行期に移る髪が減っていると実感するには時間がかかります。やはり実感を伴うには半年程度は必要です。

つまり、育毛剤を使い始めたら最低でも半年は続けて使いましょう。自分に合う・合わないを判断するのはそれからです。

続けやすい育毛剤とは

半年間頻繁に使用するものなので、「続けやすい」ことがとても大切です。
成分はもちろんですが、育毛剤を選ぶ際に参考にしたいポイントは、成分以外にも3つあります。

使いやすい

頭皮に塗布するのはどのような商品も同じですが、頭皮に塗りやすいと思うものを選びましょう。プッシュタイプよりもスプレータイプで頭皮にダイレクトに届くほうが使いやすいでしょう。

価格が手ごろ

半年間毎日使うものですので、コストパフォーマンスの良いものを選びましょう。安ければよいわけでも、高いから効果的だともいえません。半年後に効果を実感したらそのあとも使用していくものです。自分への効果とコストはしっかり見極めましょう。定期購入を利用すると買い忘れがなく続けられるのでおすすめです。

ボトルがオシャレ

育毛剤のボトルは印象の強いデザインのものが多く出回っています。選ぶ際は中身で選びたいのですが、なるべく育毛剤だとわからないようなボトルのほうが恥ずかしくなくていいですよね。特に女性が使う場合、男性的なデザインのものは毎日使うには少し憂鬱になることも。成分が似たものであるなら、デザインがシンプルでやわらかく、飽きの来ないものがよいでしょう。

すぐに諦めてはもったいない!

どんな育毛剤でも大切なのは「正しい使用方法を継続すること」。まずは気になったものを手に取り、数回使って「ダメ」などと判断せずに、しっかり半年使い続けてみましょう!

育毛剤の正しい使い方 乱れたヘアサイクルを正常に。

薄毛抜け毛に浸透しやすい薬用育毛剤 恥ずかしかったあの髪が。ハリ・コシ実感

美人手帳レフィーネKitchen

▲ 2月は「豆腐と海藻の韓国風サラダ」です。 ▲

美人手帳 一覧はこちら