あなたに安全・安心を─。白髪染め・ヘアケアのことならヘアケア専門店レフィーネ公式オンラインストアにおまかせください。

レフィーネの達人おすすめヘアケアアイテム6選
定期コース初回購入で使える500円クーポンプレゼント

定期コース初回分に使える500円クーポンプレゼント [定期コース特典]サポートグッズなどのついで買いが5%OFF ×
TOP >>  キレイラボ >>  美人手帳 >>  白髪・薄毛に危険信号!?夏の食生活で気をつけたいこと



美人手帳2017年7月号

白髪・薄毛に危険信号!?夏の食生活で気をつけたいこと

「暑くて食べたくない・・・」夏の食生活は乱れがち。身体はもちろんですが、髪への影響は?

すこやかな夏髪のためにできること

黒髪を元気に成長させるために必要なことはなんでしょう。

主なふたつは「頭皮を清潔に保つこと」と、「血行を良くすること」です。血行が良くなると、血液内にある栄養が、細胞分裂している組織にしっかりといきわたります。そして「栄養」とは、食事として口から入るものがほとんどです。

そう考えると、体の一部である髪を健康にするには、食事の内容がとても大切だと言えます。ただし、これさえ食べればいい、というものはありません。必要な栄養分をバランス良く摂ることが必要です。

外食つづきで不足する、髪をつくる栄養素。

特にこれから夏にかけては、食欲が落ちてくる季節です。さっぱりしていて、口当たりが良いもの…と、ついつい冷たい麺類やデザート、飲み物ばかりとっていると、アッと言う間に、髪にとって黄色信号が点滅します。

また、暑くて作るのがおっくうだと、外食つづきになってしまう方も要注意。現代の外食では、どうしても蛋白質や炭水化物、脂肪分が多くなりがちです。

しかし、髪にとって重要な栄養素は「ミネラル分」です。

そもそも、現代の食材は、肉・魚・野菜すべて、天然モノを採取していることはほとんどなく、栽培や養殖に頼っていることが多いため、ミネラル分は不足傾向にあります。

比較的ミネラル分を多く含むものは、根菜類、海藻類、貝類ですが、これらは、外食ではなかなか摂りにくいものです。

また、特にピックアップしたい栄養素としては、βカロテンやシリカがあります。皮フの代謝を活発にしてくれて、髪だけでなく、爪にも大切な成分です。こちらは、雑穀、人参、アルファルファ、ホタテ、ほうれん草に多く含まれています。

また、「食べる」ということと同じくらい大切なのは、「噛むこと」です。一口30回位噛み、唾液を多く出すことによって、栄養吸収だけではなく、食材を体に害のないものにしてくれることもわかっています。

髪が作られる元になる食事は、おいしく、楽しく、そして良く噛むことを心掛けてください。

カンタン!美味しい!レフィーネキッチンレシピ。髪に良い栄養素を食事で取るために、レフィーネがおすすめするレシピです。今夜のおかずの一品にいかがですか?

ホタテとたっぷり野菜の中華炒め

ホタテに多く含まれる「シリカ(ケイ酸化合物)」は、コラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸、コンドロイチンなどを構成する物質。体内のコラーゲンの再生を手助けする働きがあり、潤いのあるお肌や健やかな頭皮、しなやかな髪を作るために必要な成分です。

レシピはこちらから

もずく酢のサラダ

もずくはネバネバ成分に含まれる「フコイダン」が豊富。フコイダンには保湿力があり、お肌・頭皮の乾燥を防ぎます。髪の元ととなるアミノ酸も豊富。またトマトに含まれる「リコピン」には、抗酸化作用のほか、保水効果を上げるコラーゲンの生成量を増やす働きがあります。

生のたまねぎに含まれる「アリシン」には血液をサラサラにする働きが有名ですが、ポリフェノールの一種である「ケルセチン」が皮膚のバリア機能を高め、頭皮を強壮してくれます。

レシピはこちらから

ハマグリと海苔のうどん

はまぐりには抜け毛に効果的な亜鉛が含まれています。

さらにミネラル豊富な海苔をプラスすれば、美髪に嬉しいお手軽な一品が完成します。

レシピはこちらから

食べたもので髪は作られます

わかめを食べると髪が黒くなるという迷信がありましたが、食べ物は直接髪になるわけではありません。バランス良く食べたものが健康な体を作り、そこから健康な髪が生まれるのです。つまり、身体の健康と髪の健康は切っても切れない関係にあります。今回は髪に良いとされる栄養素を多く含む食事をご案内しましたが、それだけ食べていればいいのではなく、大切なのはバランスです。暑さに負けず、健康的な食生活をこころがけてください。





美人手帳 一覧はこちら





 

白髪染めレフィーネ ショッピングガイド

白髪染めレフィーネ 今月の特集