保有ポイント・注文の確認

体を動かす -歩く-

前回、ストレスを解消する方法として、じっとしていないで体を動かしましょうと書きました。
この体を動かす運動について説明しましょう。
1番簡単な運動として「歩く」があります。

通常、1日に平均男性8,200歩、女性7,300歩程は歩いているようです。
目標は10,000歩として努力してもらいたいです。
外出して歩く事は、環境が変わり、また太陽に当たることは気分転換にもなりストレスの良い発散法となります。

また、手を振って歩くと、心肺機能を高め体調を整える事が出来ます。

また、足に滞っている血液等を全身に分散させる事が出来ます。
血行も良くなり、冷え性などの症状の改善にもなります。

運動として歩くならば、いつものスピードよりも少し早く歩くと、内臓の活性化にもなります。
歩いている時は両足が同時に地面から離れる事が無い為、ヒザ・関節に対する荷重は体重の1.1~1.2倍と少なくてすみます。

しかし、ジョギングではその荷重は3~4倍に増え、ヒザや足関節等への負担は大きくなります。
ジョギングよりも早歩きを心がけた方が関節への負担も少なく、エネルギー代謝も高まりますのでお薦めです。

歩く時は、ひじを直角程に曲げ腕を前後に大きく振って、歩幅を大きく背筋を伸ばし、15~20m位前方に視線を向け、ヒザをしっかりと伸ばし、カカトから着地してつま先で地面を蹴るようにテンポよく歩くようにしましょう。

コラム一覧に戻る
サイトTOPに戻る

商品カテゴリー

電話でのご注文はこちら:0120-07-6000 【受付時間】9:30~20:00(年末年始をのぞく)

インフォメーション

PCサイトへ