あなたに安全・安心を─。白髪染め・ヘアケアのことならヘアケア専門店レフィーネ公式オンラインストアにおまかせください。


ヘアカラーが楽になる アイテム10選
汗とニオイとゆらはだと。夏の毛穴対策アイテム8選

頭皮ケアについて(1)

頭皮ケアについて(1)

外観上、円形脱毛症に似た脱毛症に「トリコチロマニア」があります。

自覚の有る無しに関わらず、自分で自分の髪を引き抜いたり、毛を根本で折ることにより発生する脱毛症で、円形脱毛症とは違います。

主は原因は、心理的・精神的ストレスと考えられ、特に生活習慣によるストレスが起因するようです。


これまで、髪と頭皮の洗い方を中心に頭皮ケアにふれてきました。

今回は頭皮を中心とした自分でできるマッサージについて説明いたします。

マッサージの第一の目的は、頭部の血行改善にあります。
よくテレビで育毛剤を塗布した後に、髪をバサバサなびかせるようにマッサージをしている場面を見ますが、これですと逃避に対しては、ただこすっていることになり、血行改善にはあまり貢献していないと考えられます。

大事なことは、頭皮を揉みほぐすことです。

具体的な方法は、頭部上部(頭のハチの部位)の頭皮にしっかりと指をつけて、頭頂部に向けて頭皮を動かすように行います。
こめかみの上あたりから側頭部を後方に向けて、徐々に移動していきます。一箇所で7回ぐらい押さえてください。

これを1クールとして、3クール行います。
時間にすると3~5分ほどのマッサージになります。毎日、お風呂から上がったあとに行ってください。


3ヶ月くらい続けますと、頭皮だけでなく、髪にも変化が出始めます。このときに育毛剤を使用しますと、さらに効果的です。

その際、育毛剤は頭皮にふりかけるものではなく、クシを用意して髪に分け目を付け、頭皮が見えている部位に塗布します。


塗布した部位はこするのではなく、分け目の両側に指を付けて、頭皮を揉むようにマッサージをすると浸透しやすくなります。

このとき、塗布した部分をこすってしまうと、せっかく頭皮についた育毛剤を髪でふき取るような結果になってしまいます。育毛剤は使用法によっても効果の違いが出てきます。

手順として育毛剤は塗布してから、じっくりとマッサージを行っていただくのが良いと思います。次回は、ストレスに有効なマッサージ方法です。

初めての白髪染めガイド