あなたに安全・安心を─。白髪染め・ヘアケアのことならヘアケア専門店レフィーネ公式オンラインストアにおまかせください。


夏のダメージ癒やし隊

特別セットが今だけ送料無料♪夏のダメージ癒やし隊

キャンペーンは終了しました

夏は特に入念なヘアケアが必要な理由

1年でもっとも抜け毛の多いシーズンをご存知ですか。
それは、秋です。夏の間、ダメージを受け続けた髪と頭皮が、
秋になって抜け毛というトラブルとなって現れるのだと言われています。

夏の間に受ける最も大きなダメージは「紫外線」

整ったキューティクル傷んだキューティクル

日本人に多い黒髪は「メラニン色素」によるもの。メラニンは紫外線防御力が強いと言われ、髪はお肌のように日焼けの症状が見えにくいため、髪の日焼けについてはあまり気にされてきませんでした。しかし、一度生えてしまった髪は、お肌のようには再生しません。

夏の間、強い紫外線にさらされた髪は、紫外線によるダメージを溜め続けることになり、その結果、キューティクルが乱れたり剥がれたりするなど髪が傷んでしまいます。夏の終わりにふと気がつくと髪がパサパサしていたり、指通りが悪くなったり、枝毛・切れ毛が発生したりするのはこのためです。

頭皮も同じように紫外線ダメージの影響で血行不良など抜け毛・薄毛の原因となるトラブルが起こる可能性があり、夏の間は特に入念なヘア&頭皮ケアが必要です。

秋の抜け毛を防ぐホームケア

トリートメントは、内と外

洗髪後に使うトリートメント(インバストリートメント)は、髪に潤いを与え仕上がりを良くする効果があります。レフィーネのトリートメントにはオタネニンジン、カンゾウ、カミツレなどのボタニカル成分が配合されており、髪1本1本をしっかりと保湿します。また6種類の高機能成分(浸透型アミノ酸、高密着ヒアルロン酸など)が紫外線ダメージを受け傷んだ髪を補修します。また、頭皮に塗布することも出来、頭皮環境を整えるヘッドスパ機能を持つのが特長です。

洗い流さないトリートメント(アウトバストリートメント)は、ドライヤーや摩擦、紫外線など、日常生活で起こりうるダメージから髪を守ります。ホホバオイル、椿油、スクワランなどが髪を保湿し、パンテノールなどの補修成分でキューティクルを整え、まとまりのある髪へと導くのです。両方使ってこその効果があるので、2つ使いをおすすめしています。

髪には影響の大きい「熱」も味方に

熱反応性ラクトン誘導体ナノカプセル。熱で形状をキープ!

髪の傷みの原因のひとつにドライヤーによる熱があります。 高い温度の熱を当て続けると髪は傷ついてしまいます。そんなドライヤーの熱をも味方にして、髪を補修するスタイリングミストをおすすめします。

熱を加えることにより「熱反応性加水分解シルク誘導体」がキューティクルのダメージ部分に吸着していき、「熱反応性ラクトン誘導体ナノカプセル」が毛髪内部に浸透して補修し、潤いとサラサラな手触りをキープ。
長持ちするヘアスタイルを作りながらダメージも補修します。

PAGE TOP