あなたに安全・安心を─。白髪染め・ヘアケアのことならヘアケア専門店レフィーネ公式オンラインストアにおまかせください。


レフィーネ13周年セール
香りを楽しむヘアケアアイテム8選

頭皮ケアについて2

ライフスタイルと毛髪 『頭皮ケアについて 2』

ホームケアにおける頭皮ケアの手順について、前回、シャンプー剤の使い方まで説明をいたしました。
今回は、後半の手順を説明いたします。シャンプー剤を十分すすいだ後に、ヘアトリートメントやコンディショナーなどを使用しますが、その成分は、髪のために配合された商品がほとんどです。損傷が大きい毛先を中心に塗布し、根元や頭皮にはなるべくつかないように使用してください。
2~3 分放置すると、 さらに効果が高まります。その後十分にすすいで下さい。 このとき、頭皮にぬるつきが残らないようにします。タオルドライは、髪を極力こすらないように注意し、タオルで水分を吸収させるように使用してください。これは、キューティクルをいたわるためです。
次にドライヤーを使用しての乾燥の工程になりますが、ヘアケアとして、熱による損傷を気にされて自然乾燥をされることもあるかと思いますが、自然乾燥は髪を傷めることにもなります。髪は水分に濡れることで少しやわらかく感じますが、これは、通常、結合されている髪内部の水素結合が切れている状態になっているからです。自然乾燥ですと、この状態が長く続くため、やわらかくなっている髪が傷つきやすくなりますので、ドライヤーの使用をおすすめします。
使用方法として、始めは冷風で使用し、髪が軽くなりはじめたら温風にして髪をまとめるようにして終了してください。風の方向は、根元から毛先に向けるとキューティクルを保護する効果があります。
さらに、頭皮も同時に乾かすことで清潔に保つことにもなります。
これらのホームケアが髪の健康を増進し、損傷を防ぎます。 また、髪は頭皮ケアによって作られます。
使用する商品と共に、使用法もとても大切です。

初めての白髪染めガイド