あなたに安全・安心を─。白髪染め・ヘアケアのことならヘアケア専門店レフィーネ公式オンラインストアにおまかせください。


髪美人がおすすめするヘアケア特集
毛髪診断士が答えるヘアケア知恵袋

円形脱毛について 『対策法』その2

ライフスタイルと毛髪 『あきらめないで!!』

「円形脱毛について 『対策法』その2」

円形脱毛症の対策法の続きをお話いたします。円形脱毛は、自己免疫疾患による脱毛の可能性が高いのですが、甲状腺の異常によっても、同様の脱毛をすることがあります。この場合、初期にはあまり自覚症状が出ないため、出来れば病院で血液検査をされることをおすすめ致します。
甲状腺の異常によって起こる脱毛の特徴としては、側頭部(もみあげ)近くに、脱毛が集中しています。血液検査の結果によって、処置の優先順位が決まります。また、自己免疫疾患が発生する根本的な原因は不明とされておりますが、免疫を司る白血球の成分バランスに影響されるともいわれています。具体的には顆粒球とリンパ球のバランスです。昼は顆粒球が増加し、夜はリンパ球が増加しますが、これは、夜更かしをしないときの状況です。
また、自律神経系の変調によってもバランスがくずれます。ストレス状態が続いたり、気分転換がうまくできないなどが要因です。集中力は、リラックスの中にあると考えた方が良いでしょう。趣味など好きなことをしたり、楽しい気持ちを持たれることは、ストレス解消につながります。入浴で体温を上げることも免疫系を正常にする方法として有効です。ただし、極端な高温は避けて下さい。40℃位を基準に10 分から15分位つかり、ジワッと汗を出すようにして下さい。毎日の生活習慣を少しでも改善し、免疫系を正常にして自然治癒力を高めることがとても大切です。対症療法だけに頼った場合、回復が思ったように進まないこともあります。

初めての白髪染めガイド




10月限定3種のクーポン
1020円引きクーポン
クーポンコード:TC48
500円引きクーポン
クーポンコード:TC57
200円引きクーポン
クーポンコード:TC23