あなたに安全・安心を─。白髪染め・ヘアケアのことならヘアケア専門店レフィーネ公式オンラインストアにおまかせください。


歳末セール
ヘッドスパカラー色ツヤテクニック4選

髪コラム<31>1日のしめくくりはお風呂で!

1日のしめくくりはお風呂で!

現代人は清潔に体を保つために毎日シャンプーをするとともにお風呂にも入っていると思います。
この入浴は健康にとって、とても大切なものです。
半身浴や温冷浴など様々な入浴法がありますが、共通している大切なことは全身をいかに温めるかということです。
若い方の多くがシャワーだけで済ませてしまうという話しをよく聞きます。
確かに汚れは取れますが、血行改善にならず低体温や冷え性になったりして、健康保持から遠ざかってしまいます。
是非、湯船にゆっくり浸かる習慣をつけるようにしたいものです。
実際、不明病や慢性病を患っている人には、長い年月入浴をいい加減にしていたと答える人が多くみられます。
全身を温める入浴により病状が改善したという例もあります。
全ての病状が入浴によって良くなるわけではありませんが、血液の循環を良くしておくことは、健康の必要条件と言えます。
日頃の生活環境で私たちは汗をかくことが少なくなっています。
また、若い女性は、下着も薄いものを身につけ、冬でも素足を出しています。
夏もクーラーで冷え、冷たい飲み物を取り、更に体内を冷やしてしまっています。家に帰ったら、まず、お風呂に入って体を温める事をお薦めします。
基本的に血圧や心臓など問題のない人は、お風呂で汗をどんどんかいた方が良いです。
但し、体力が弱っていたり、日頃過激なスポーツをして普段から多量に汗をかいている人は、ほどほどにした方が良いでしょう。
色々な入浴法がありますが、基本はゆっくりと温まればよいのです。入浴如何で、後半生の健康に影響が出るといっても過言ではないでしょう。

初めての白髪染めガイド