あなたに安全・安心を─。白髪染め・ヘアケアのことならヘアケア専門店レフィーネ公式オンラインストアにおまかせください。


2018年モンドセレクション感謝還元SALE
水を味方に。湿気に負けないアイテム8選

髪コラム<29>ストレスについて2

ストレスについて2

ストレスとは人間が生命を持った時から、大なり小なり付きまとってくるものです。
子供の頃に適度なストレスを経験していると、適応力が高く、ストレス耐性が高まると言われています。
現代はストレス社会と言ってもよいでしょう。
世の中のストレス環境は確かにあまり良い状況ではありません。
生まれてから身体的にストレスを感じない環境で過ごし、学校時代も快適に暮らしている状況から職に就くと、一転して肉体的・精神的環境に大きな変化を感じるようになります。
多くの場合、環境の変化は様々な能力を高めるきっかけとなり、ストレス耐性も高まることがありますが、時に適応力が弱いままだと、ストレスを強く感じ、負担となります。
ストレスを感じる環境でも、好きな事や達成感を持つことは良い方向と考えられます。
くつろいで温泉に浸かってばかりでは、ストレス適応力は高まりません。
ストレス社会の中でも、上手な解消法を身につけ、適度に解消をしながらストレス耐性も高めていくことが重要です。
例えばその中の一つ、趣味等ではそれを行っている時はその趣味に没頭し、他のことはすべて忘れる事が大切です。
自分にストレスがどの程度たまっているのか注意を払う事も重要です。
風呂に入りたくなくなる事も、ストレスの第一歩です。
夜は、早く寝る事が肝要です。
リラックスする為には、夜ゆっくりする事が必要ですが、遅くまで起きているのは逆効果です。
就寝前に明るい光にあたらない事も安眠の一つの条件であります。
例えば、パソコン画面や携帯電話の画面を見る事などはなるべく避けてください。 また、スポーツなどもきっちりとやらなくても、楽しいと感じることです。 冬は寒さで動きたくないと思うこともあるかと思いますが、思いのまま動かないでいるより敢えて動くようにするとストレスもたまらず元気が出ます。

初めての白髪染めガイド