あなたに安全・安心を─。白髪染め・ヘアケアのことならヘアケア専門店レフィーネ公式オンラインストアにおまかせください。


実質送料半額クーポン
「若髪はつくれる」 ヘアケアアイテム9選

予防としての育毛法2

予防としての育毛法2

頭皮が張ってくると、油っぽくなります。
そのままにしておきますと、髪が細くなったり、抜毛が多く発生します。
これは、頭皮が張ってくる →血行が悪くなる → 頭皮が油っぽくなる →抜毛という連動があります。
元の原因「張り」を改善しなければなりません。
これは、ただ育毛剤を塗布しても改善されません。
もみほぐす事が第一に必要ですが、なぜ頭皮が張ってくるのかをご説明しましょう。

要素としては、老化とストレス(緊張感)があります。
緊張感がほぐれた時、頭皮にも教えてあげるように、頭頂部に向けて、頭皮を集めるようにマッサージをして、緊張をゆるめてください。
次に頭皮状態として、汚れが毛穴に詰まっていると、育毛剤は浸透してくれません。
頭皮をしっかりと、もみ出し洗いしてください。現代人としてストレス環境にあって、頭皮も汚れていると、抜毛を促進します。 ストレス環境の大きな要素に「夜更かし」があります。
お肌と同様に、髪も夜作られ、明け方にかけて一日の成長をします。
夜中活動する習慣や勤務は、それだけで髪に抜毛というダメージを相当に与えます。
自律神経が関係し、活動中は毛細血管が収縮し、血行が末梢で悪くなっています。

当然、髪には栄養が運ばれません。このように体の血行が悪ければ、髪にも影響します。
冷え性・貧血・低体温の方は、髪のトラブルと共に、体の健康の為にも、体調を整えなければなりません。 体調については、次月号を御覧ください。

初めての白髪染めガイド