あなたに安全・安心を─。白髪染め・ヘアケアのことならヘアケア専門店レフィーネ公式オンラインストアにおまかせください。


美人手帳2013年9月号

今が肝心 外と内のWケアで夏のダメージなかったことに!

健やかな髪を蘇らせるために必要なのは、「正しいシャンプー」と「保湿」。
そして内側からの栄養補給です。今日からはじめて、秋に備えましょう。

まずはしっかり外ケア 『泡で洗う』→『温め保湿』で艶復活!

汚れの7割は「お湯」で落とす

(1) 汚れの7割は「お湯」で落とす

後頭部、側頭部など、部分別に1~2分シャワーを当てて汚れを洗い流しましょう。ここで約7割の汚れが落ちます。お湯が40℃以上だと脂を落としすぎるので注意。

シャンプー前には必ずブラッシングを。皮脂やほこりを浮かせて落としやすくするだけでなく、余計な切れ毛を防ぎます。

皮脂汚れはたっぷりの「泡」で吸着

(2) 皮脂汚れはたっぷりの「泡」で吸着

髪の上でシャンプーを泡立てるとダメージの要因に。手のひらで泡立て、頭皮を洗い、残った泡を手ぐしで毛先にすべらせましょう。髪をこすらず、ダメージを最小限に。

泡立てが面倒なときは、空のペットボトルにお湯とシャンプーを1:1の割合でいれて、シェイク!あっという間に泡が完成。

頭皮をほぐすように「もみ洗い」

(3) 頭皮をほぐすように「もみ洗い」

シャンプーは血行促進の絶好のチャンス。指のハラを使って、頭皮の毛穴から汚れをもみだすイメージで念入りに。頭皮が動くのを確認しながら万遍なく行いましょう。

a : 風池…耳後ろのくぼみ。リンパの流れを促す。
b : 天柱…髪の生え際のツボ。頭痛や眼精疲労の回復に。

トリートメントは「傷んだ部分のみ」

(4) トリートメントは「傷んだ部分のみ」

洗いと同じくらいの時間をかけて、シャンプーのすすぎをしっかりと行ったら、トリートメントで保湿を。全体につけず、ダメージのひどい毛先を中心に塗布しましょう。地肌に着けると余計な汚れを付着させ、抜け毛の原因となってしまうので、付かないように注意して。

じんわり「温めて」しっかり補修

(5) じんわり「温めて」しっかり補修

シャワーキャップ、もしくはお湯でぬらして固く絞ったタオルで髪の毛を包み、10分ほど温めると、トリートメントがダメージ部分にしっかりなじみ、補修効果がアップ。待ち時間に半身浴や湯船でストレッチをすれば一石二鳥です。放置時間が過ぎたら頭皮からしっかりすすぎましょう。

仕上げは冷風

(6) 仕上げは冷風

細菌の繁殖しやすい夏の頭皮は、必ずドライヤーで乾かして。まず冷風を髪の根元にあて、全体の湿気をとばします。その後温風で髪の内側から毛先までを乾かし、最後に冷風でキューティクルを引き締めます。ドライヤーの風は根元から毛先にむかってあてるとパサつかず艶のある仕上がりに。

お次はカンタン内ケア そそぐだけ♪1分マグカップスープで『食べる艶髪ケア』

ビタミン

緑黄色野菜に含まれるビタミンAは艶のある健康な髪づくりに必須の成分。ナッツ類、植物油に含まれるビタミンEは血行を促進し頭皮に酸素と栄養を供給してくれます。

ビタミンABCE全部入りトマトジュースのミネストローネ風

  • かぼちゃ………………15g(※)
  • じゃがいも……………15g(※)
    ※角切りにしてレンジで20秒加熱しておく
  • コンソメスープの素…小さじ1/2
  • 塩・胡椒………………少々
  • トマトジュース………150ml
  • お湯…………………… 50ml
  1. トマトジュースをレンジで人肌に温める。
  2. コンソメスープの素、かぼちゃ、じゃがいも、塩をカップに入れる。
  3. お湯と(1)をそそぎ、お好みで胡椒をふる。

たんぱく質

髪の95%以上は、ケラチンというタンパク質。大豆にはケラチンをつくる必須アミノ酸が豊富。青魚などのビタミンB群と食べると吸収を助け髪の乾燥を防ぎます。

Wたんぱく質で髪ツヤUP豆乳と味噌のしいたけスープ

  • 長ネギ(小口切り)…10g
  • しいたけ………………1/2個
  • かつおぶし……………小さじ1
  • 味噌……………………大さじ1/2
  • 鶏ガラスープの素……小さじ1/2
  • 豆乳……………………150ml
  • お湯…………………… 50ml
  1. 豆乳をレンジで人肌に温める。
  2. 鶏ガラスープの素、味噌、長ネギ、レンジで10秒ほど
    加熱したしいたけをカップに入れる。
  3. お湯と(1)をそそぎ、混ぜて味噌をしっかり溶かす。
  4. 手で細かくしたかつおぶしを散らす。

ミネラル

毛髪の応援食材「海藻」には、ミネラルがたっぷり。特に昆布やワカメは20種を超える必須ミネラルが。牡蠣やウナギには抜毛防止効果のある亜鉛も豊富です。

ミネラルで髪にハリ&コシ昆布と海苔のさっぱり梅スープ

  • 塩昆布……………………10g
  • のり………………………適量
  • 梅干し……………………1個
  • 長ネギ(ななめ切り)…10g
  • 鶏ガラスープの素………小さじ1/2
  • お湯………………………150ml
  • 胡椒………………………少々
  1. 鶏ガラスープの素、塩昆布、長ネギ、種をぬいて
    たたいた梅干しをカップに入れる。
  2. お湯を半分ほどそそぎ(1)を混ぜて溶かす。
  3. のりをちぎってのせ、お好みで胡椒をふる。