あなたに安全・安心を─。白髪染め・ヘアケアのことならヘアケア専門店レフィーネ公式オンラインストアにおまかせください。


美人手帳2013年5月号

【美人手帳 2013年5月号】雨ニモ負ケズ 365日髪美人!
「梅雨のクセは、あなたの髪本来の力です!」
世界にいろんな髪質があるワケとは?
梅雨になると髪がまとまらずユウウツという方は、多いかと思います。しかし、もともと私たち日本人の90%以上が「クセ毛」ということはご存知でしょうか?

髪質は、頭皮から紫外線を守るため、環境によって変化します。赤道付近の東南アジアやアフリカの人々の髪が、黒々として強いクセ毛タイプが多いのは髪の分け目から頭皮に紫外線が当るのを防ぐため。

逆に、北欧にプラチナブロンドの人が多いのは、太陽の光が弱い環境で、できる限り紫外線を吸収するためでもあるのです。
梅雨どきのお手入れが1年を決める!
私たち日本人は、黒髪ですね。黒髪は紫外線をブロックするためのメラニンをたっぷり含んでいます。
いまオゾン層の破壊が進むことで地上に届く紫外線量が増え、世界中で黒髪が増えてきているという説もあります。

『髪のクセ』は、あなたの体が環境に適するために変化したカタチのひとつ。あなたが本来持っている『髪の力』でもあるのです。梅雨は水分量の変化によって、その特徴がでやすくなります。つまり、梅雨どきのお手入れはあなたの髪の悩みを解決する、もっとも適した手段です。環境と髪質に合わせたお手入れで、1年中健やかな髪を手に入れ てください。
【美人手帳 2013年5月号】雨ニモ負ケズ 365日髪美人!
手持ちのグッズですぐできる!クセ髪三大シンプルケア
日々のちょっとしたお手入れで、髪は見違えるほど変わります。
ブラッシングで時短ケア
ブラシで頭皮をマッサージするのは美髪への近道。

頭皮が凝り固まっていると、毛穴がゆがみ
そこから生えてくる毛も押しつぶされて、うねりが発生します。

頭皮マッサージできるタイプのブラシを使って、
ブラッシングのついでにマッサージを行い
頭皮をやわらかくしておきたいものです。

ちなみに、静電気はキューティクルを壊し、髪のダメージを悪化させます。
静電気を抑えるタイプのブラシを選び、髪をいたわりましょう。
静電気を抑えるタイプのブラシを選び、髪をいたわりましょう。
トリートメントで集中ケア
入浴中のケア
水分量を一定にするには、ダメージケア効果の高い「トリートメント」が有効。
特に入浴中は、髪が温まりキューティクルが開くため、
トリートメント剤が付着しやすくなります。
毛先まで伸ばし、コームで髪一本一本になじませましょう。
入浴後のケア
洗髪後の髪は、しっかりタオルドライ。
ドライヤーの熱から髪をまもるため、毛先にアウトバストリートメントを忘れずに。 パサつきも防げます。
特に入浴中は、髪が温まりキューティクルが開くため、トリートメント剤が付着しやすくなります。
頭皮ケアで+αケア
シャンプーで頭皮ケア
シャンプーは頭皮に負担が少ないノンシリコンタイプを選びましょう。
頭皮ケア効果があるものも◎。
汚れを絞りだすように、頭皮をもみこむように洗ってください。
マッサージで頭皮ケア
うねりの原因のひとつに、頭皮の老化による毛穴の歪みがあります。
効果的なのは、なんといってもマッサージ。
必要な栄養素を運ぶ血流もアップさせてくれます。
ぜひ毎日のケアに取り入れましょう。
効果的なのは、なんといってもマッサージ。必要な栄養素を運ぶ血流もアップさせてくれます。
【美人手帳 2013年5月号】雨ニモ負ケズ 365日髪美人!