あなたに安全・安心を─。白髪染め・ヘアケアのことならヘアケア専門店レフィーネ公式オンラインストアにおまかせください。

ヘッドスパレフィーネ
冬の抜け毛のお悩み解消アイテム8選
定期コース初回購入で使える500円クーポンプレゼント

 ×
TOP >>  キレイラボ >>  レフィーネの達人 >>  レフィーネの達人 vol.4 「シャンプー後に染める皆様への達人技」



レフィーネの達人

vol.04

レフィーネのお客様 あやや様

シャンプー後に使っています。
髪に優しいのはわかるんだけど、教えていただいた手順どおりにやっても
なかなか染まらないんです・・・。
どうしてなんでしょうね?

髪や頭皮についた汚れや余計な皮脂などを落としてあることはもちろん、髪が少し水分を含んでいるシャンプー後のほうがよく染まるといわれています。にもかかわらず、色が残らないとお悩みのお客様。いったいどうしたら?

レフィーネ一押し「しっかりドライ」アイテム ECOフェイスタオル

濡れた髪をそのまま放っておくと、キューティクルが開きっぱなしになり、ダメージを受けやすい状態となります。 正しくタオルドライすることで、不要なダメージを抑えられます。

また、髪は濡れると、髪内部の水素結合が離れて、形が崩れます。乾かせるときに形が戻りますが、中途半端に乾燥させると形が崩れてしまいます。正しくドライしてあげることにより、髪のダメージを抑えるとともに、スタイリングを保ちやすくなるのです。

生え際もきっちりドライ!

水がなくなるまで「タオルドライ!」

レフィーネは「シャンプー後に使用する場合はしっかりとタオルドライという説明をしておりますが、この「しっかりとタオルドライ」のさじ加減が人によってまちまちのようです。髪を軽く包む程度や素手で絞るくらいで終わらせている方も多いのでは・・・。この状態でクリームを塗っても、物理的に水滴が邪魔をして、髪の表面に色素が定着しないのです。きっちりタオルで髪の表面についた水滴をとることをお勧めしてます。タオルで頭皮付近まで丁寧に拭いてくださいね。

タオルドライすると

タオルで水分を取っていたけれど、頭皮のほうまで拭いていなかったかも…。
毛先だけ拭いても、上から水がしたたってくるので、根元から拭くことが大切なんですね!水が滴らなくなるまでしっかりと拭くようにします。

レフィーネのお客様 あやや様

今回達人技に使用した商品の詳細はこちら ■ECOフェイスタオル

「レフィーネの達人」は商品お届け時、納品書等と一緒に同梱でお送りしております。
お客様や愛用スタッフの「達人ワザ」をご紹介しておりますので、あわせてご覧ください。


レフィーネの達人 レフィーネの達人
バックナンバー TOP

ヘアケアのテクニック特集

お悩みチェッカー日替わりヘッドスパ動画
スタイル別!おしえて髪美人さん!ヒミツのレフィーネマル秘テクニック基本の3分ヘッドスパ

キレイ研究所






 

白髪染めレフィーネ ショッピングガイド

白髪染めレフィーネ 今月の特集