白髪染めの事なら髪染め専門店レフィーネ|レフィーネ・ヘアファンデーション

モンドセレクション7年連続受賞 選べる2種のクーポンはこちら!
定期コース初回購入で使える500円クーポンプレゼント

白髪染め・白髪かくし

髪染め専用シャンプー

毛染めサポート

ヘアケアグッズ・癒し雑貨

育毛・スカルプケア

スキンケア

商品一覧を見る
男性にもオススメの商品

新登場!新しいサイズの140g 浸透しやすい薬用育毛剤レフィーネナノビア
  • もれなくもらえる100円分レビュープレゼント
  • お友達紹介プレゼント
  • ギフトラッピング


30代からのお悩み白髪に業界初の白髪染め 男の白髪染めはナチュラルな黒がいい

安心のお客様サポート!どうぞお気軽にお電話ください。ご注文の方専用フリーダイヤル 0120-07-6000ご相談の方専用フリーダイヤル 0120-212-039

東急ハンズでも購入できます。

合計 3,477,359円

TOP >>  ショッピング >>  白髪染め >>  レフィーネ・ヘアファンデーション ダークブラウン



こんなことで困った経験ありませんか?
3分間のスピードカバー

3分間のスピードカバー

少し気になる生え際や、分け目の白髪を、お出掛け前に手軽にカバー。

もうこれで、白髪染めをするまでの生え際を、気にすることはありません。
お化粧直しの感覚で、外出先でも手軽に扱えます。

コンパクトサイズだから持ち運びもラクラク!
気になった時に、短時間でどこでもヘアメイク
ファンデーション・タイプだから、メイク感覚で!


3分間のスピードカバー

くちなし色素をはじめとして、頭皮と髪に優しい成分配合。自然な仕上がりでふんわりと白髪をカバー。
地肌についても大丈夫です。

3分間のスピードカバー

【ご使用方法】

<1>パフにレフィーネ ヘアファンデーションを適量取り、気になる部分に塗布してください。
<2>少しずつぼかしながら、軽くたたくように塗ると自然な仕上がりになります。
<3>ご使用後は、通常通りシャンプーで洗髪してください。

※汚れたパフは中性洗剤で洗った後、水気をよくきり陰干ししてください。
※レフィーネ ヘアファンデーションは一時的な白髪カバーです。髪染め効果はございませんのでご了承ください。

ケラチン
髪の95%以上は、ケラチンでできています。
補修・保湿成分として髪にハリコシを与えます。
ヒマワリ種子
良質のたんぱく質、マグネシウム、カルシウム、カリウム、などいろいろな栄養が含まれています。
クチナシ
昔から食用染料として頻繁に利用されており、有害成分がありません。髪を傷めることなく、自然な風合いに染着するくちなし色素は、レフィーネ・シリーズにとって欠かせない色素です。
ベニバナ
昔から赤色の染料として頻繁に利用されており、有害成分がありません。髪を傷めることなく、自然な風合いに染着する色素です。

紀元前より青色の染料として利用されてきた植物です。 天然成分のひとつとして、スキンケア製品やヘアケア製品でも活躍する素材。
ビタミンE
頭皮の状態をよくし、潤いを与えます。
褐藻エキス
肌にうるおいを与え、乾燥から肌を守り、ハリを与えます。
アミノ酸
毛髪や頭皮に栄養を与え、保湿します。



部分白髪隠しには、「マスカラタイプ」、「スティックタイプ」、「ヘアファンデーションタイプ」の3タイプがあります。









レフィーネ ヘアファンデーション(ケース・パフ付き)ダークブラウン

 
税別価格:2,700送料別
(税込価格:2,916円
数量:
レビューを書く

 



レフィーネ ヘアファンデーション レフィル(パフ付き)ダークブラウン

 
税別価格:1,700送料別
(税込価格:1,836円
数量:
レビューを書く

 




【セット内容】本体1個(11g)パフ付き、専用ケース
【レフィル】本体1個(11g)パフ付き
【原材料】リンゴ酸ジイソステアリル、ポリメタクリル酸メチル、ジメチコン、トリイソステアリン酸ポリグリセリル−2、パルミチン酸エチルヘキシル、メタクリル酸メチルクロスポリマー、タルク、カルナウバロウ、セレシン、キャンデリラロウ、加水分解ケラチン(羊毛)、ヒマワリ種子エキス、クチナシ果実エキス、ベニバナエキス、アイ葉/茎エキス、褐藻エキス、トコフェロール、水、BG、オクチルドデカノール、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、水添ココグリセリル、マイクロクリスタリンワックス、ポリエチレン、フェノキシエタノール、酸化鉄、酸化チタン、水酸化Al


●製造:日本


【ご使用上の注意】
お肌に異常が生じていないかよく注意して使用してください。化粧品がお肌に合わないときには、使用を中止してください。
そのまま使用を続けますと症状を悪化させることがありますので、皮膚科専門医等にご相談されることをおすすめします。