白髪染めワンポイントテクニック|白髪染めを上手に使う方法は?

頭皮から血行促進!冬に負けない艶髪アイテム10選
90日ツヤ髪実感

定期コース2本の申し込みで選べるシャンプープレゼント! [定期コース特典]サポートグッズなどのついで買いが5%OFF ×
TOP >>  キレイラボ >>  白髪染め ワンポイントテクニック >>  白髪染めを上手に使う方法は?



白髪染めを上手に使う方法は?

毛質による染まりやすさの違い

髪の毛の毛質には、硬軟性があります。

硬い髪は、毛皮質にハードコルテックス(パラコルテックス)が多く含まれ、吸湿性が少なく、損傷しにくく、染色しにくい毛質です。
軟らかい髪は、逆にソフトコルテックス(オルトコルテックス)が多く含まれ、染色しやすい毛質です。

別の毛質として、くせ毛がありますが、これはパラコルテックスとオルトコルテックスが髪の内部で各々、右または左にかたよっています。このような毛質も染まり難いと判断できるでしょう。

硬い髪でも、パーマや二剤式ヘアカラーをしている部位は、染まりやすくなっています。



放置時間と染まりやすくする方法

まず、カラーリング剤を塗布する前にハンドドライヤーなどで、髪を温め、乾燥させるようにしてください。
そして、カラーリング剤を髪の根元からたっぷりつけ、専用コーム等で毛先まで十分になじむように塗布してください。

放置する時間は、製品によりますが、レフィーネの場合は30分くらいを目安にしてください。
放置時間は、ただ長ければよいというわけではありません。

シャワーキャップなど、染毛を促進するキャップを使用すると、さらに良い効果が期待できます。



メインページへ戻る


白髪染めワンポイントテクニック
白髪染めってどんなもの?
白髪染めの種類
白髪染めの正しい選び方
髪とお肌の老化を防ぐには?
お肌に優しい白髪染めとは?
白髪染めを上手に使う方法
染まりやすくする方法
自分に合った色を教えて!
色選びのポイント
白髪染め何でもアンケート!
憧れの女性芸能人は?
買うときに重視することは?
 

白髪染めレフィーネ ショッピングガイド

白髪染めレフィーネ 今月の特集